光の(角度)による影響をコントロール

アスタリフト 気になるエイジングケア

ライトアナライジングパウダーについて

光の(角度)による影響をコントロール

年齢が進むにつれて、どうしても顔にシワが出てきてしまいますし、美肌ケアを怠っていると毛穴が大きくなってきたりします。またニキビの痕や太った事による二重あごや頬の膨らみ、年々深くなるほうれい線など、顔には様々な凸凹ができてしまいます。

通常はあまり気にならないくらいの凸凹であっても、光を浴びることでその凸凹部分にどうしても陰影ができてしまいます。陰影ができてしまうと、その凸凹がより強調されてしまいます。

そうすると、シワ等の部分はより深いシワに見えるようになり老けて見えるようになりますし、二重あごや頬の膨らみも強調されると、より顔が太って見えてしまうのです。また、それは1日のうちでも光の角度が変わってきますので時間帯によっても違ってきます。

そういった顔の凸凹をカバーするために、富士フィルムでは研究をし、ライトアナライジングパウダーを作りだしたのです。この富士フィルム独自開発のライトアナライジングパウダーは、1日の中で変化する肌に当たる角度を見極めて、反射させる事により肌の陰影や濃淡をカバーしてくれるのです。そのため、1日を通して安定した透明感のある肌を作りあげ、また凸凹のない美肌を表現できるのです。

このライトアナライジングパウダーは、毎朝おこなうアスタリフトライトアナライジングモイスチャーファンデーションの中にも配合されていますし、夕方の化粧直しに使われるアスタリフトライトアナライジングプレストパウダーなどにも配合されています。

アスタリフトトライアルキット

アスタリフトの3つのテクノロジー